ダークサイドから、光がさす方を目指して歩き始めた私でしたが、
全身いたるところがガチガチで、側湾症の痛みもひどく。
クラスではヨガのフローに全くついていけていませんでした。
それまでの私だったら、
心が折れてすぐに挫折していたかもしれません。
ですが、ウェンディーのクラスは他とは明らかに違って。
いつも、何か彼女の導きにインスパイアーされる私でした。

♪ ♪ ♪
自分の中心に意識を戻して

ヨガマットに自分を招待したあなた自身に
まずは敬意の気持ちを感じましょう。

体の声を聞いて
自分の呼吸と繋がって、直感とも繋がって。
そして手放し
ネガティブな事柄や感情、体の痛みも、心の痛みも、怒りも、悲しみも
自分にとって必要ないものは
Just let go…
全て手放しましょう。
今まさに”ここ”にある、あなたの体と繋がるのです。
そこに至ったあなたこそ、素晴らしい成果を得られることでしょう。
♪ ♪ ♪

練習の一番最初に行う短い瞑想タイムに、
ウェンディーはいつもこのように
導いてくれました。
香港の忙しさに溺れた私たち迷える生徒たちのことを。

そんな彼女がマタニティー向けのクラスも持ち始めたので、
妊活中の私は勇気を出してそのクラスに出てみることにしました。
みんな幸せそうな妊婦さんばかりのクラス。
壮絶な死産の体験からまだ半年も経っていなかった私は
みんなの大きなお腹を見るのはとても辛かったけど…

隅の方に遠慮がちに座っている私を見つけたウェンディーは、
「まり、あなた、妊娠しているのね!?」
と驚き顔で話しかけてくれました。
そこで、また妊娠をトライしたくてこのクラスに出てみたのだと伝えたら、
思いっきり抱きしめてくれて、温かく大きなハグで私を
包んでくれたウェンディー。
我慢していた涙が
どっと溢れ出しました。

❤︎ ❤︎ ❤︎
大丈夫。大丈夫。
あなたは今やるべきことを、しっかりやれているのよ。
不妊治療をしている人だって、本当はヨガもやった方がいい、
そのことを私たちはよく知っているわ。
何よりヨガは、心の傷も癒してくれる。
泣いていいのよ、ヨガをしながら。
最後のシャバーサナのポーズの時、
目を閉じてるから他の人のことは見えないかもだけど。
涙を流している人は結構いるのよ。
自分と向き合うためにここにきてる人は
たくさんいるの。
❤︎ ❤︎ ❤︎

そうか。
自分と向き合う旅。
それが必要なんだ。
今、それをする時なんだ。
そしてその先には、また妊娠というチャンスがあるかもだし。
健康になってまたキャリアを再開させることだってあるのかもしれない。
でもまずは、ヨガの旅から得られる何か別のもの、
それが何かは今はまだわからないけど。
それを求めてヨガ修行をしてみよう。
真剣にやってみよう。
そう心に決めて、始まった私のヨガ修行の旅。
そしてその4ヶ月後に奇跡が起きたのです。

今日もおつきあいいただいてありがとうございました。
Namaste🙏